トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,NHK長崎放送局遠藤理史局長と会見
2020/07/17

 2020年7月17日、劉亜明総領事は館内において離任されるNHK長崎放送局遠藤理史局長と会見した。

 劉亜明総領事は、遠藤局長が在任中に中日両国民の相互理解と友情増進に貢献されたことに感謝の意を表し、中国が新型コロナウイルスとの闘いにおいて人民至上、生命至上を堅持し、国を挙げて迅速に資源エネルギーを調節し、代価を厭わず人民の生命安全と身体健康の保護に成功をした経験と制度の優位性について紹介した。また劉亜明総領事は次のように述べた。メディアは民衆の相手国への客観的認識や友好感情の基礎を築くことにおいて重要な役割を担っており、遠藤局長には新たなステージでも中日両国の友好事業に貢献していただきたい。

 遠藤局長は、中国が新型コロナウイルス対策において重要な成果を上げたことを高く評価し、引き続きメディアの中日における架け橋の役割を発揮し、中日関係の発展に関心を寄せ、両国民の相互理解促進に努力したい考えを示した。

Suggest To A Friend:   
Print