トップページ > 総領事館ニュース
第127回中国輸出入商品交易会が6月15日から24日までオンラインで開催
2020/05/12

 第127回中国輸出入商品交易会(通称:広交会)が6月15日から24日までの10日間、オンラインで開催される。オンラインでの広交会は新型コロナウイルスの影響に積極的に対応したもので、対外貿易や外資企業の基盤安定させるために生み出した新しい措置であり、外貿企業の商品発注に有利で、広交会を全方面へ対外開放するプラットフォームの役割を更に発揮する。中国商務部は輸出入どちらも重視しており、生産、供給、営業、サービスをしっかりとし、積極的に各方面へ人員を動員して技術レベルの向上、企業優遇の範囲の拡大、サービスの完備、企業と顧客のオンライン上での体験を広げることを目指し開催する特殊な時期の特殊な意義を持つ、特別措置を講じた、格別に素晴らしい広交会だとしている。外資企業が市場を開拓し、難関を乗り越えることを支援するため、第127回広交会オンライン開催期間は企業に対して参加費用を徴収せず、この活動に参与する海外ECプラットフォームに対してもいかなる手数料を課さない。多くの中国国内の企業と顧客の参加を歓迎している。現在、関連する募集活動は既に始まっており、全体的に順調に進んでいる。

Suggest To A Friend:   
Print