トップページ > 総領事館ニュース
駐長崎総領事館,クルーズ船コスタ・アトランチカ号の中国籍船員へ防護物資を支援
2020/05/04

 近日、長崎市に停泊しているイタリア籍クルーズ船コスタ・アトランチカ号で新型コロナウイルスの集団感染が発生したことを受け、中国籍船員の感染が確認された後、駐長崎総領事館は迅速に応急処置をとり、日本外務省、長崎県、クルーズ船会社等の各方面と積極的に連携し、全体の船員の健康状況に細心の注意を払っている。また領事官は船員とウィチャットでの連絡手段を設け、船員の情緒を落ち着かせ、新型コロナウイルス対策の指導を行い、随時船員からの訴えや要求に応え、クルーズ船会社と調整し食料や飲料水を提供し、積極的に領事保護と援助を提供している。さらに二回にわたりN95マスク及び医療用マスク等必要な防護物資を配布し、全力を挙げて船員たちの困難解決に当たっている。

 現在、中国籍船員の健康状態は良好で、落ち着いている。当館は引き続き船員の健康状態に注意を払い、随時領事保護と援助をする。

Suggest To A Friend:   
Print