トップページ > 総領事館ニュース
駐長崎総領事館,長崎地区の留学生へ健康セットを配布
2020/04/23

 2020年4月22日、駐長崎総領事館は、健康セットの贈呈式を開催し、劉亜明総領事自ら留学生の代表に健康セットを手渡した。

 劉亜明総領事は。新型コロナウイルス発生当初、留学生等が積極的に募金活動を行い、祖国の感染拡大防止を支援したことに感謝の意を表し次のように述べた。祖国と人民は終始留学生の生命の安全と身体健康を気にかけている。学生の日本での家族として、総領事館も心配しており、新型コロナウイルス発生初期すぐに留学生に全方面での支持と支援を提供する一連の措置を取り、臨時のマスクを配布した。今回は学生に健康セットを配布する。留学生の皆さんの自己防護能力を強め、新型コロナウイルスに打ち勝つ自信につながることを願っている。現在、新型コロナウイルスは世界中に蔓延しており、長崎県を含む日本各地でも感染の状況は日に日に厳しくなっている。留学生の皆さんも随時日本政府と総領事館の新型コロナウイルスに関する情報をチェックし、感染防止に関する要求を守り、理性を保って新型コロナウイルスと向き合い、予防・対策をしっかりとし、不要不急の外出を避け、互いに助け合い、共に困難を克服してほしい。また、日本での学習においてしっかり学習計画を立て、一刻も無駄にすることなく日々を大切にすれば成果はでる。留学生のみなさんは決して一人で闘っているわけではない。祖国は永遠に味方である。総領事館もまたいつも留学生の皆さんの近くでサポートし、全力で一人一人の悩みや困難の解消に尽力する。そして我々の共同努力の下、この困難に打ち勝つことができると信じている。

 留学生代表は、次のように述べた。中国政府の心遣いに海外の留学生たちは温かさと誇りを感じ、新型コロナウイルスとの闘いに自信を強く持つことができた。緊急事態の際に、海外留学生にとって祖国は永遠に心強い見方である。我々は学校の規定を厳守し、各自感染予防をしっかりし、祖国の偉大な愛を学習の原動力にして勉学に励み、祖国に恩返ししたい。

Suggest To A Friend:   
Print