トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,長崎商工会議所宮脇雅俊会頭と会見
2020/03/16

 2020年3月16日、劉亜明総領事は館内において、長崎商工会議所宮脇雅俊会頭と会見した。これには松永安市専務理事が同席した。

 宮脇会頭は長崎商工会議所を代表して中国の新型コロナウイルスの流行に見舞いの意を表し、中国の強い決心と強靭性を持って、新型肺炎との戦いに打ち勝つだけでなく、一刻も早く経済が回復するだろうと信じていると考えを示し、これは中国人民にとって有利になるだけでなく、世界に重要な貢献をすると述べた。

 劉亜明総領事は、宮脇会頭をはじめとする商工会議所からの見舞いに深く感謝し、中国の新型肺炎感染拡大防止に対する状況を次のように紹介した。中国国内では現在感染の現状は持続してよい状態が保たれており、生活秩序は急速に回復に向かっている。中国人民の努力は世界各国の新型コロナウイルス感染に対応する時間を与え、重大な貢献をした。新型コロナウイルスの発生後、日本政府と日本の各界が次々に救いの手を差し伸べてくれたことは、中国人は心に刻んで忘れないだろう。疫病に国境はなく、中日両国は助け合いと運命共同体の関係である。現在日本が厳しい状況にある中で、長崎県でも感染者が出ており、中国政府と人民は日本の現状に身につまされる思いであり、できる限りの支援をしていき、日本と手を取り合い、一日も早くこの闘いに打ち勝つことを願っている。

Suggest To A Friend:   
Print