トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,長崎華僑総会より義援金を受け取る
2020/02/25

 2020年2月25日、劉亜明総領事は長崎華僑総会趙弘隆会長と会見し、長崎華僑総会からの義援金を受け取った。これには潘秀貴副会長、劉瑞美副会長等も同席した。

 劉亜明総領事は長崎地区華僑の祖国への義援金に感謝の意を表し、中国の新型コロナウイルス感染拡大防止に講じた強力な措置とその効果について紹介した。さらに、次のように述べた。習近平主席は自ら指揮を執り、中国は全面的で徹底した拡大防止措置を講じ、感染の蔓延を制御した。刻苦奮闘を経て、現在では中国国内の新たな治癒者数は少しずつ増え、新たに確認される患者数は持続的に減少して、多くの地域で新感染者の報告がない状態が続いている。党と政府の強力な指導の下、海外の華僑華人の多大な支持、日本を含む国際社会の協力があるなか、中国国民が心を一つ立ち向かうことで、必ずこの新型肺炎の闘いに勝利し、中日友好の絆もさらに固く結ばれると信じている。

 趙会長は今回の新型コロナウイルスは華僑一人ひとりの心に深く影響を与えており、祖国の仲間のために、中国国内と心を共に協力し、共に克服したいと述べた。そして国内外の中華民族が共同で努力し、一日も早くこの闘いに打ち勝つことと信じていると述べた。

Suggest To A Friend:   
Print