トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,2019年度長崎新聞文化章受章式に出席
2019/11/29

 2019年11月29日、劉亜明総領事は2019年度長崎新聞文化章授章式に出席し、これには長崎県上田裕司副知事、長崎商工会義所宮脇雅俊会長、長崎純心大学片岡瑠美子学長、長崎新聞社徳永英彦代表取締役社長、長崎放送株式会社東晋代表取締役社長の他長崎県の国会議員代理等が出席した。

 劉亜明総領事は、まず受賞者に祝辞を述べ、三名の受章者は長きにわたり文化、教育、産業、科学技術等の領域に努め成果を出しており、長崎経済と社会の発展に大きく貢献していると指摘した。また、長崎は古くから日本の対外開放の窓口であり、三名の受章者をはじめとする長崎各界の皆様には、長崎独自の歴史と多文化に基礎を置き、対中友好の良き伝統を引き続き発揚し、長崎と中国の交流協力を推進し、絶えず前向きな発展に貢献していただきたいと述べた。

 長崎新聞文化章は1955年に始まり、今回で64回目を迎え、長崎県を代表する最も影響力のある文化章の一つである。

Suggest To A Friend:   
Print