トップページ > 総領事館ニュース
駐長崎総領事館,長崎県訪中大学生報告交流会を開催
2019/10/28

 2019年10月25日、駐長崎総領事館は長崎県訪中大学生報告交流会を開催し、長崎県庁から国際課永橋勝巳課長等が参加した。

 劉亜明総領事は挨拶の中で、長崎県は中国との交流の歴史が長く、中国の特色のある文化が長崎県民の日常生活にも溶け込んでいると述べた。また、次のように指摘した。今年は中日青少年交流促進年であり、青少年は中日両国関係の未来の希望であり青少年交流は両国関係発展の重要な一部分である。学生の今回の訪問を通して、中国に対し更に理解を深め、中国人の友人を作り、両国青少年の相互理解と友情をさらに増進することができただろうと信じている。現在中日関係は新たな歴史のスタートラインに立っており、学生の皆さんには新時代の両国関係発展の責任と使命を担い、今回訪中で見聞した感想を家族や友達と共有し、中日友好の使者となっていただきたい。

 学生は訪中の感想を発表し、劉亜明総領事は学生の質問に答えるなど、交流会は成功裏に幕を閉じた。また交流会の後、懇親会を開いた。

Suggest To A Friend:   
Print