トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,長崎県観光連盟宮脇雅俊会長と会見
2019/10/22

 2019年10月21日、劉亜明総領事は館内において長崎県観光連盟宮脇雅俊会長と会見し、これには加藤一征専務理事等が同席した。

 劉亜明総領事は宮脇会長の来館を歓迎し、次のように述べた。近年中日の旅行交流は成果を得ており、両国民の相互理解の増進にプラスの役割を発揮している。中日両国政府は2019年を「中日青少年交流促進年」と定め、今後5年間で3万人の青少年相互訪問・交流を実現させることを決定した。長崎県の旅行業界もこの好機をつかみ、両国青少年相互交流を推進し、旅行サービスの質の向上を図り、さらに便利な旅行環境を作り出し、双方人員の往来を拡大させ、中日旅行交流のたゆまぬ発展を促進していただきたい。

 宮脇会長は次のように述べた。中日の旅行交流は日増しに頻繁になり、両国友好事業促進の上でますます大きな役割を発揮している。基本的条件を絶えず改善し、資源を優良化し、中日青少年人文交流の推進及び両国民の相互理解と友情増進のために貢献していきたい。

Suggest To A Friend:   
Print