トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,参議院秋野公造議員と会見
2019/10/21

 2019年10月18日、劉亜明総領事は参議院秋野公造議員と会見し、これには長崎県議会麻生隆議員、川崎祥司議員、宮本法広議員らが同席した。

 劉亜明総領事は公明党が長きにわたり対中友好の方針を堅持し、中日国交正常化の推進、中日友好交流の促進に貢献していることを高く評価し、次のように指摘した。現在中日関係はいっそう発展の歴史的新たなスタートに立っており、中日が手を取り合い、地域とグローバル性の課題に取り組み、共同で国際社会に貢献することは両国の未来を構築することに重要な意義を持つ。公明党には歴史的チャンスをつかみ、平和、友好、協力の大きな方向性をとらえ、長崎の対中友好にリーダーシップを大いに発揮し、中日関係のさらなるハイレベルな発展に貢献していただきたい。

 秋野議員は、公明党には悠久の対中友好の歴史があり、創価学会の創始者である池田大作先生は長きにわたり中日間の黄金の架け橋を築き上げることに尽力されたと述べ、先代の残した中日友好事業を大切にし、今後も引き続き対中友好の良き伝統を十分に発揚し、長崎の対中友好交流協力の推進、両国民の相互理解と友情の増進にたゆまぬ努力をしていく意向を示した。

Suggest To A Friend:   
Print