トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,池松誠二長崎県教育長と会見
2019/10/10

 2019年10月9日、劉亜明総領事は、館内において池松誠二長崎県教育長と会見し、これには本田道明教育次長、鶴田栄次高校教育課長等も同席した。

 劉亜明総領事は次のように述べた。教育は中日両国交流協力の重要な分野である。G20大阪サミット期間中に習近平国家主席は安倍首相と会見し、両国指導者は人文等の分野における交流協力の強化等重要な共通認識を達成した。今年は中華人民共和国成立70周年の年で、日本の令和に入った節目であり、双方が共同で努力し、両国指導者の共通認識を固め、今年の“中日青少年交流促進年”の重要な契機に、人文の連携をしっかり結び、両国青少年交流を強化し、両国友好事業の後継人を育て、中日両国民の相互理解と友情を増進していきたい。

 池松教育長は青少年交流促進年をきっかけとして、様々な修学旅行の形式等、内容豊富な相互交流活動を研究し、友好の種を広く巻きたい意向を示した。深い歴史的文化的根源を軸に、引き続き人文分野での交流協力を強め、国民感情の増進及び相互理解の促進に積極的に貢献したいと述べた。

Suggest To A Friend:   
Print