トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,中村法道長崎県知事と会見
2019/01/30

 2019年1月30日、劉亜明総領事は中村法道長崎県知事と館内にて会見し溝口芙美雄長崎県議会議長、長崎県文化観光国際部中崎謙司部長、岩田正嗣次長、田代秀則政策監等が同席した。

 劉亜明総領事は中村知事に新年のあいさつと、昨年一年における長崎県庁の総領事館に対する多大なご支援に心からの感謝の意を述べた。また、昨年は中日平和友好条約締結40周年にあたり、両国各界の共同努力のもと、両国関係は再び正常発展の軌道に乗った。長崎県は対中交流に深い歴史があり、昨年は長崎各界の支援のもと総領事館は60名近くの長崎県学生の中国訪問を推し進め、中日青少年書画音楽交流展等の活動を成功に収めた。現在両国の各領域における交流協会は新たな歴史発展の機会を迎えており、今年を両国の定める“中日青少年交流促進念”とし、長崎県はこれを機に、継続して両地の青少年交流を推し進めていただきたいと述べた。

 中村知事は、次のように述べた。長崎県は古来から中国との交流協力を重視しており、近年中国人観光客は年々増加傾向にあり長崎の経済発展を促進し、両地の人々の感情面における交流を増進してきた。今後も青少年交流をさらに広げ中日両国の関係発展に貢献していきたい。

Suggest To A Friend:   
Print