トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,米田耕司長崎県美術館館長と会見
2018/12/03

 2018年11月21日、劉亜明総領事は館内において、長崎県美術館米田耕司館長と会見し、金原雅樹副館長等が同席した。

 劉亜明総領事は次のように述べた。長崎県美術館の多大なる支持の下、10月初旬に開催された「中日平和友好条約締結40周年記念 中日美術交流展」は大きな成功を収め、長崎県民に珍しい芸術鑑賞の機会を提供し、双方の国民感情の更なる促進と、長崎と中国の文化交流の新たなる1ページを作り出していただいたことに心から感謝申し上げる。中日平和友好条約締結40周年というこの記念すべき年に、両国関係は正常な発展の軌道に戻り、改善を遂げてきた。長崎県美術館は県内で影響力の最も大きい文化交流の場の一つとして、今後も両国間の文化交流活動を多く開催し、両国の友好関係発展に助力いただきたい。

 米田館長は、古くから長崎は日本の対外交流の重要な窓口として、長崎港は多くの中国商船を迎え入れてきた。長崎県美術館は長崎港近くに位置しており、今後も総領事館と共に両地の文化交流を推し進めていきたいと述べた。

Suggest To A Friend:   
Print