トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,高田勇長崎県元知事の「県民お別れの会」に出席
2018/10/22

 2018年10月22日、劉亜明総領事は高田勇長崎県元知事の「県民お別れの会」に出席した。中村法道長崎県知事、長崎県選出国会議員、県内各市町長、高田勇氏の遺族、長崎県各界より約千人が参加した。

 劉亜明総領事は程永華中華人民共和国日本国特命全権大使の追悼の言葉を代読した。程永華大使は中国駐長崎総領事館設置への推進や長崎県と福建省の友好省県関係の成立、82歳という高齢にもかかわらず自ら街頭に立ち四川汶川大地震への募金活動に奔走されたことなど、対中友好に力を注がれた高田勇元知事の生前の活躍を回顧し、長崎と中国の友好交流協力への貢献を高く評価した。

 お別れ会では高田勇元知事の生前の活躍を紹介する映像が流れ、王毅中国国務院国務委員兼外交部部長、唐家璇中日友好協会会長、程永華駐日本大使、楊振亜・徐敦信・陳健・武大偉元駐日本大使、劉亜明駐長崎総領事、福建省政府等からの弔電が読まれた。

Suggest To A Friend:   
Print