トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,長崎市男女共同参画センターで講演
2018/10/20

 2018年10月20日、劉亜明総領事は長崎市男女共同参画センターにて「長崎と中国の女性発展」について講演した。これには長崎県文化観光国際部岩田正嗣次長、長崎市男女共同参画センター坂口惠子センター長及び長崎市民60余名が出席した。

 劉亜明総領事は次のように述べた。新中国成立以降、中国政府は男女平等を特に重要視し、1995年に男女平等が中国の社会発展を促進させる基本国策を定められた。中国は絶えず法律法規を改正し、公共政策を実行に移し、性別による差別を無くし、女性の社会発展の推進によって豊富な成果を得た。劉亜明総領事は自らの経験と結びつけて、詳細なデータを用いてわかりやすく説明し、女性の企業進出や教育への参加、仕事への従事、社会保障等の様々な角度から中国女性の発展の現状を紹介した。劉亜明総領事は、中国は今後も男女平等の基本国策を堅持し続け、女性の活躍は中国ひいては世界の平和と発展に必ずしや貢献をもたらすだろうと指摘した。

Suggest To A Friend:   
Print