トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,王暁東湖北省長の中村県知事との会見に同席
2018/09/06

 2018年8月31日、劉亜明総領事は王暁東湖北省長の中村県知事との会見及び友好交流項目協議書調印式に同席した。徳永達也長崎県議会副議長、別必雄湖北省政府秘書長、及び長崎県華僑華人代表が同席した。

 中村法道知事は王省長の来訪に歓迎の意を述べ、長崎県と湖北省は梅屋庄吉と孫文先生の国境を越えた友情と縁があり、数年来双方は博物館の分野の交流において素晴らしい成果を発揮してきたと述べた。また近年、長崎県の伝統的な主力産業である造船業は激しい競争環境に面しており、長崎県は産業領域を広げ、人工知能・ロボット産業を着実に育成し、産業のレベルアップを実現した。今後も双方が共に努力し、確実にコンセンサスを達成させていきたいと述べた。

 王暁東省長は中村法道知事の暖かな歓迎に感謝の意を述べ、両省県は友好関係成立以降、文化、体育、青少年等の分野で積極的な交流を展開し、今後更なる貿易協力の深化、人文交流の開拓、双方への観光促進、友好関係をレベルアップさせ、友好都市関係の成立を推進していきたいと述べた。

 劉亜明総領事はあいさつの中で王省長一行の来崎を歓迎し、中村知事へ長きにわたる対中友好事業への積極的な推進に感謝を述べ、中日和平条約締結40周年である本年、湖北省代表団が来崎されたことに大きな意義があると指摘し、この友好交流項目協議書調印が更に両省県の実務協力のレベルアップにつながると確信していると述べた。

Suggest To A Friend:   
Print