トップページ > 総領事館ニュース
駐長崎総領事館,憲法学習講座を開催
2018/06/08

 2018年5月31日、駐長崎総領事館は憲法学習講座を開催した。劉亜明総領事が講師を務め、長崎県の新老華僑団及び留学生代表、中国企業代表者らが出席した。

 劉亜明総領事は華僑、留学生及び中国企業の特徴を踏まえたうえで、第13期全国人民代表大会第一会議で通過した憲法修正案の主な内容について掘り下げて解説した。今回の憲法改正は党と人民が実践し取得した重大な理論的革新の成果、実践的革新の成果、制度革新の成果を体現しており、新時代の中国の特色ある社会主義の偉大なる実践を更に現代社会に適応させ、習近平同志による党中央権威とリーダーシップの統一を堅持し、国家統治システムと統治能力の現代化を推し進めることに、重大な意義と大きな影響があると説明した。出席者には仕事や生活の中で憲法を尊敬し、学び、尊守し、守り、活用し、祖国の現代化建設に貢献して頂きたいと促した。

 講座終了後、出席者らはとても収穫の多い講座であり、憲法への理解が高まると共に、祖国発展の道への一体感と中国人としての自尊心が高まり、華僑として祖国への団結力が強まったと述べた。また、今後も憲法を忠実に崇拝し、自覚を持って尊守していきたいと述べた。

Suggest To A Friend:   
Print