トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,遠藤理史NHK長崎放送局長と会見
2018/04/26

 2018年4月24日、劉亜明総領事は遠藤理史NHK長崎放送局長と会見した。工藤隆弘副局長、大倉信宏放送部長らが同席した。

 劉亜明総領事は次のように述べた。マスメディアは両国民の相互理解や意思疎通の重要な架け橋の役目があり、両国友好という共通認識を拡大し感情の増進を図るに不可欠な作用がある。NHKは日本で最も影響力のあるマスメディアの一つであり、NHK長崎放送局には今後も中日関係発展の主流と方向性を確実に把握し、全面的な客観の精神に基づいて中国に関する報道を積極的に増やし、中日関係の引き続き改善にプラスのエネルギーを注いで頂きたい。

 遠藤局長は次のように述べた。中日は一衣帯水な隣国であり、両国関係はアジア及び世界において非常に重要なものである。今後もマスコミとしての責任を持って中日関係を観察かつ報道し、両国民の相互理解の増進のために努力していきたい。

Suggest To A Friend:   
Print