トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,書道展開幕式に出席
2018/04/25

 2018年4月24日、劉亜明総領事は長崎県書道展開幕式に出席しテープカットを行なった。これには中崎謙司長崎県文化観光国際部長、才木邦夫長崎新聞社長、米田耕司長崎県美術館館長等が参加した。

 長崎県書道展は1976年から始まり、今年で第43回目であった。活動の目的としては書道文化交流であり、現在会員は1,200人ほどの、長崎県下最大規模の書道展である。今年は902作品が選考の上出展され、その中でも402作品が漢字での作品であった。中国との交流を密切に図り、会員が書道を学ぶことが、中日文化交流を促し、長崎県民に中国文化体験を提供する良い機会となっている。

Suggest To A Friend:   
Print