トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,福建省副省長と長崎県知事の会見に同行
2017/11/30

 2017年11月26日、李徳金福建省副省長率いる代表団が長崎を訪れ、劉亜明総領事は代表団と同行して中村法道県知事と会見し宴会に出席した。

 会見では、双方が更なる両地域の交流協力について意見交換し、これから観光および水産、造船などの分野で実務協力を深めるよう同意した。さらに、2020年には黄檗文化の大型記念活動が実施され、両地域の各分野において交流レベルの向上を望む。

 劉亜明総領事は宴会で挨拶し、次のように述べた。長崎県と福建省は友好関係を結んで今年で35周年を迎えた。これをきっかけに、相互訪問と黄檗文化交流活動などを行い、素晴らしい成果を得た。長崎県と福建省は長い交流の歴史を持ち、これからの両地域において人員往来、文化交流のみならず産業分野の実務協力も深め、互いの協力が最高潮に達するよう推し進め、日中関係の改善と発展のために新たに貢献してほしい。

Suggest To A Friend:   
Print