トップページ > 総領事館ニュース
劉亜明総領事,東彼杵町の渡辺悟町長と会見
2017/07/27

 2017年7月27日、劉亜明総領事は東彼杵町を表敬訪問し、渡辺悟町長と会見した。

 劉亜明総領事は次のように述べた。東彼杵町は古くから日本茶の産地であり、お茶文化の交流を通して中国と深い縁で結ばれている。東彼杵町には、お茶文化を含む各分野の対中交流協力を絶えず強化し、長崎の対中交流深化のために積極的に努力してほしい。

 渡辺町長は次のように述べた。隠元禅師が日本に来日にしてまず訪れたのが長崎で、発明されたお茶を炒る技術は今でも東彼杵町で用いられている。東彼杵町は引き続きお茶をもって友好を続け、対中交流関係を強化し、長崎の対中友好交流の絶え間ない発展を推し進める。

Suggest To A Friend:   
Print