トップページ > 外交部報道官談話
日本に慎重な行動を望む 参院選改憲派勝利
2016/07/15

 中国外交部の陸慷・報道官は11日の定例記者会見で,安倍晋三首相率いる与党連合が参議院選挙でより多くの議席を獲得し,平和憲法改正の条件が整ったことについて,中国は緊張を感じるかとの質問に答え次のように述べた。

▽本来日本国内の参院選は日本の内政だが,周知の理由で,中国を含む国際社会,特にアジア地域の関係国が日本国内の現在の一部政治動向に懸念を抱くのは完全に理解できるものだ。緊張はないが,日本は歴史上アジアの人民に対し重大な犯罪行為があったことから,今日の軍事・安全保障分野の政策動向はアジアの国と国際社会の高い関心をずっと集めている。

▽われわれは日本が歴史の教訓をしっかりくみ取り,アジアの隣国と国際社会の安全保障上の懸念を重視するようすでに何度も述べている。日本が平和的発展の道を堅持し,軍事・安全保障分野で慎重に行動し,地域の平和,安定,安全に寄与することをもっと行う日本であることを望む。

 
Suggest To A Friend:   
Print